木製品について




enplusの木工品は、どれも木の風合いをいかしたオリーブの無垢材です。
ニスやウレタンなどの塗装を施さず、蜜蝋を主成分とするオイルで拭き仕上げをしています。

オリーブウッドはとても硬くて重量があり密度がつまっていることで知られ、熟練の職人でも削るのは容易ではありません。
そのため、大きさや形をすべて同じように仕上げることはとても難しく、一点ごとに違いが生じます。

しかしその違いが、すばらしい美しさをも生み出します。
厳しい自然環境を生き抜いてきたオリーブウッドの木目は、複雑で、褐色の波のよう。

使ううちにだんだん味わいが増していくのも、楽しみのひとつです。







Wood work

All the wood works of enplus are pure materials of the olives which they made use of texture of the tree in.
We wipe them with with oil composed primarily of bee wax without painting vanish or urethane.

Because the olive tree is very hard and its density is jam-packed heavily,what even an expert craft man shapens is not easy.
Therefore it is difficult to finish all the size and the form in the same way and a difference produces by one.
However the difference produces splendid beauty each.

The grain of wood of the olive tree which survived in severe nature is complicated, and it is like the brown wave.
Its one of the pleasure that taste gradually rises while you use it.





  • 左)工房での製作風景

  • 右)工房での製作風景