高知のアキインテリアスペースさんへ行って来ました!

オンプリュのサイザルバスケット展
2022年5月21日(土)〜29日(日) 1:00~19:00(日曜17:00まで)水曜休み

あきインテリアスペース
〒781−0806
高知県高知市知寄町3丁目216
知寄町パサージュ1F

高知に行って来ました!いく直前に飛行機の手配をしたため選択肢がなく成田航空からジェットスターにて。久々の成田空港ですが、第3ターミナルは第2ターミナルからも離れています。歩いて移動しましたが、連絡バスもあります。(650mくらい)

高知空港からは高速バスで高知駅へ向かう途中、知寄町にアキさんはあります。店内にはたくさんのバスケット。高知駅からは路面電車、ごめん方面で知寄町です。店内には、家具や器、fogさんのリネンのお洋服なども。店内からは路面電車がみえます。お店にいくのに遅い時間に登場ですいませんでした!夜ご飯はアキのご夫妻にとてもおいしい居酒屋さんに連れて行っていただき感激でした

ホテルは高知駅近くにあるセブンデイズホテルにしました。きれいで女性一人で泊まりやすく、便利な場所です。朝食がついてると食べ過ぎてしまいます

高知で日曜といえば、高知城のふもとで300年も続く日曜市です。色々食べたくなります。あー。近所なら毎週通いたい。帰りの飛行機の荷物7キロ制限があるので、買いたい。でも重いの葛藤でした(朝市に、宅急便コーナーもあるので、配送も可能)ジェットスターは飛行機に乗る直前に荷物の重さチェックがありました(要注意!)

朝市の終点までいくと目の前には高知城。高知城は日本で唯一本丸の建築郡が現存する城郭だそう。1601年に山内一豊が築城。1727年に一度城下町の火事により城郭が焼失。1749に再建したものがいまの形。と高知城について勉強しつつ天守閣登って来ました!
お城が見守る城下町。お城がたった数百年前はどんな風景が広がっていたのか。想像は膨らみます。天守閣からはぐるりと高知の街が一望できます。ガイドさんつきで高知城をまわっているグループもいました。
まだ海外にはいきにくいですが、日本には良いところたくさんありますね。飛行機でお隣に座っていた方はダイビングに高知に来ていました。高知の海は室戸に行くとダイビング、宿毛に行くとサーフインがたのしめるようです。
今回はいけませんでしたが、高知には癒しの牧野植物園があります。牧野富太郎博士は2023年の朝ドラマになるそうなので、牧野植物園の人気もでそうですね!1泊2日の短い滞在でしたが、旅のわくわく思いだしました。