TRAVELING AT HOMEのお知らせ

今年の春の企画展がスタートします。

MIGO LABOさんでのグループ展は「TRAVELING AT HOME」
少しでも旅気分を味わえるように、ケニアのナイロビのおすすめスポットをMIGO LABOさんのブログでご紹介します。
お楽しみに。

3月20日(土)より、世界各地の手仕事により作られたアイテムを特集する「TRAVELING AT HOME」を開催いたします。この企画に参加してくれるのは現地の作り手とコミュニケーションをとりながら日本の暮らしにフィットするアイテムをセレクト・開発している3つのブランド。チチネオはメキシコから、オンプリュはケニアなど東アフリカから、ポキプシーはインド、ウズベキスタンなど中央アジアから素敵な品々を届けてくれます。また、実店舗に加えオンラインでの販売も充実させる予定です。是非ご期待ください。

TRAVELING AT HOME
会期:3月20日(土)-3月31日(水)
営業時間:13:00-19:00
参加ブランド:チチネオ、オンプリュ、ポキプシー
会場:MIGO LABO
住所:東京都目黒区五本木2-42-1 TEL:03-6303-3281
公式サイト:www.migolabo.com

チチネオが取り扱うアイテムはメキシコ各地の作り手により、伝統を受け継ぎ、また新しいアイデアも入れながら作られています。繊細で、色鮮やかで、どこかユーモアがあり、そして「手」のぬくもりを感じる魅力的な品々。日本の暮らしに少しのスパイスと彩りを与えてくれるようなアイテムを届ける活動を行なっています。

オンプリュ(en plus)は、フランス語で「~に加えて」という意味。東アフリカ・ケニアを中心とした地域の手仕事の技術をいかしつつ、日本の暮らしにあうように、少しアレンジを加えてた形でアイテムを開発しています。バスケット、ファブリック、木工品などのアイテムを中心に展開しています。

ポキプシーはインドやウズベキスタンなど中央アジアの伝統的な手仕事による刺繍生地をセレクトし、日本の暮らしに取り入れやすい形にデザインする活動を行なっています。世代から世代へ受け継がれ、一針一針長い時間をかけて丁寧に作られたものをリスペクトしつつ、インテリア・アイテムやバッグ、洋服などを開発しています。