生活の中のen plus(加える)vol.11『BIRD』

こんにちは、オンプリュスタッフ宏子です。

11回目はBIRDについてご紹介させていただきます。

ケニアの街路樹ジャカランダ(ソフトウッド)を材料として、実際にケニアにいる鳥をモデルとして作られています。

オーナーのしほさんは、ケニアのマーケットで鳥さんを選んで仕入れてくるのですが、職人さんによってお顔が違うそうで、何度もマーケットに通ってやっと気に入る職人さんに出会えたのだそうです。なので、enplusに来てくれた鳥さんたちはみんなとてもかわいい目をしています。色使いもきれい!

ビビットカラーなケニアの鳥さんたちを見ていると、カンガ(アフリカの布)を連想してしまうのは私だけでしょうか。

我が家の窓辺にも一羽、外を眺めている鳥さんがいます。ホロホロ鳥です。

足は、針金にアクリル毛糸が巻いてあり、角度を整えるとバランスよく立ちます。

 

現在、国立のカゴアミドリさんでオンプリュのカゴとコナヤのカナモノ展が開催されています(4/27~5/9)。

カゴアミドリさんに50羽近い鳥さんたちが並んでいます。サイズはS,SMM、今回初Lサイズの大きな鳥さんもいます。

コロナウィルス感染予防のため、店内の人数制限がなされております。大変な時期ではありますが、鳥さんが気になる方はご覧ください。