生活の中のen plus(加える)vol.2『キコイ』

こんにちは、オンプリュスタッフ宏子です。

2回目の今日はキコイについてご紹介したいと思います。

 

カンガやキテンゲをご存じの方は多いと思います。キコイは同じく東アフリカの生地ですが、男性の腰巻に使われるストライプの綿織物です。カンガとキテンゲはプリント、キコイはストライプの織布という違いがあります。両端は横糸を抜いてフリンジになっています。

 

サイズはw100×h160cmです。WEBサイトには、大判ストールとして首に巻いたり・・・と書いてます。しかし、身長152㎝の私が首に巻くとかなりボリューミーで、雪だるまのようになってしまいました。生地の厚みもあります。

 

そこで、私がおすすめする使い方は、

ハンガーラックにたくさんのコートがかけてある、どのお宅にもよくありそうな風景ですね。そこにキコイをかけるだけです。ほこりよけにもなり、衣類の色あせの防止にもなります。

シンプルなストライプなので、日本の部屋にあっても全く違和感がありません。

そして、生地端のフリンジがさりげなくワンポイントになっています。

 

また、半分に折ってかごや家具にかけるだけでもいいのです。

 

ポイントは、目につく方へフリンジがくるようにかける!です。

効率がいいからと、輪になっている方を手前に置いてはもったいない!フリンジを見せる使い方こそおすすめです。

 

寒くなってきたので、毛布がわりに肩や膝にかける用として、無造作にソファーに置いても絵になる一枚布だと思います。

赤や水色、パープルなどキレイ色もあります。WEBサイトはこちらから。ぜひ一度ごらんください。