生活の中のen plus(加える)vol.12『ハンドルお直し』

こんにちは、オンプリュスタッフ宏子です。

12回目はバスケットの『ハンドルお直し』についてご紹介させていただきます。

 

一般的に、バッグはハンドルが一番傷む・・・といわれています。

サイザルバスケットも同じで、ボディはきれいでも、ハンドルは数年経つと傷んできます。

しかし、ハンドルを交換すると再び新品のようにきれいになります!

今日は蘇ったバスケットをいくつかご紹介させていただきます。

 

まずこちらは、ハンドルが伸びきっています。

革のハンドルに交換すると、また使えるようになりました。

 

               ↓

そして、次に元々革ハンドルでお使いいただいていた3つを、新しい革に交換しました。

                 ↓

新品のようです!

 ハンドルの交換は税込み1,100+送料で承っております。もし、蘇らせたいバスケットがありましたら、こちらのアドレス(asante_sana@enplus.jp)までご連絡ください。

  

最後に、オンプリュスタッフの今年バスケットです!

鮮やかなインディゴブルーにクリーム色の革ハンドルがとても斬新に感じました。革の色はスタッフのチョイスです。

オンプリュではハンドルの革巻きも承っております。バスケット購入時には税込み1,650円プラス、ご購入済みの商品に関しましては1,650+送料でこちらも承ります。ハンドルの強化になりますので、大き目サイズのバスケットには革巻きもおすすめです。