オンプリュの出会い vol.2 PONNALET 江波戸玲子さん

江波戸玲子さんはラオス・カンボジアの手織り布とオリジナル着尺、帯、小物などを、葉山のアトリエ「PONNALET葉山の家」を中心に、日本全国のギャラリーやイベントにて展示・販売しています。

また風雅会というより美しくより着心地の良い着付けを学ぶ教室も主催しています。

江波戸さんはピープルツリーの長期ボランティアとして事務所に、1年間毎週きてくれていました。そのときからラオスやカンボジアの布の本を貸してくれたり、他の団体でもボランティアをしていました。

私がピープルツリーをやめてen plusを立ち上げ、葉山の屋外イベントに出店していたところ、葉山にギャラリーつくったのよと再会しました。



可愛らしくもちろん着物姿も素敵なマダムなのですが、それだけでなく子育てがおちついてから起業した芯の強い方です。いつか江波戸さんと一緒にラオスに行きたいです。ケニアにも一緒に行こうと話しています。

ギャラリーでみなさんが着物着ているのをみるだけで本当に素敵です。私も子どもの卒業式に着物を着れるようにと考えて、もう10年は着付けを習いたいといっていたのですが、まだ実現できていません。

展示会を開いていただいたり、お話会に呼んでくださったり、お世話になっています。葉山のギャラリーも気持ちが良い空間です。

ケニアに着物をもっていって、着ます。いつか必ず。


PONNALET」
http://www.ponnalet.com/